車探しにおいて失敗しない方法を大公開!!

車探しで失敗しないコツは?大事なマイカー購入の前に、、、

車探しをこれから始めようと思ってる方必見です!!せっかくこれから新しい車に乗って新生活を始めようと思っているなら、後悔するような車選びはしたくないですよね?そんなあなたにちょっとの工夫で失敗しないコツやポイントをお教えします!!

販売地域を指定して車を選ぶ方法


ネットを利用すると、全国各地の車探しを簡単に行うことができます。
全国各地でチェックすると、比較的簡単に、自分の希望する車探しをする事ができるのですが、販売地域が遠いと、自分の足でその車を見に行くことができませんし、実際に購入となった場合には、輸送費がプラスしてかかってしまう事になりますから、注意しましょう。
できるだけ車は状態を自分の目でチェックしてから購入を決めた方が良いとされていますから、車探しを行う場合には、地域を指定し、自分の足で見に行くことができるような地域の中古車を探すようにすると良いでしょう。
新車で購入する場合には、ディーラーが輸送費を負担してくれますから、輸送費などは一切かからず、車の車体価格のみとなるのですが、中古車の購入は、購入する地域が遠ければ遠いほど、高い輸送費となってしまう事が予想されます。どうしても欲しい車がある場合には、輸送費がかかっても良いと考える事ができる事と思いますが、余分なお金を払いたくない場合には、地域を指定してネットから中古車の検索をかけるようにしましょう。
自分の住んでいる地域から検索をかけても、欲しい車が見つからない場合にのみ、地域を徐々に拡大していくという方法を取ると良いでしょう。中古車店によっては、同じ系列の店舗にある中古車であれば、輸送費がかからずに運搬をしてくれるような場合もありますから、欲しい車が見つかり、自分で出向くことができない店舗である場合には、まずは販売店に連絡をしてみましょう。

年式を重視した探し方をする際の注意点


年式が新しい車の場合、それだけエンジントラブルなどを起こしにくく、室内の状態が綺麗であることが予想されますし、様々な消耗品も今後まだまだ利用することが出来る状態であることが多いでしょう。年式が新しければ、同車種であっても、それだけ高値での取引となりますから、車探しを行う場合、少しでも金額を抑えて車を購入したいと考えるのであれば、年式が古い車を選び、少しでも状態が良い車に乗りたいと考える場合には、年式が比較的新しい車を選ぶようにしましょう。自分の予算に合わせて年式を選ぶという方法により、自分が希望する車探しを行う事ができます。どうしても欲しい車がある場合でも、手が届かない価格である場合には、年式を古くしたり、走行距離がかさんでいる車を選ぶなどの妥協点を持つことで、欲しい車を購入することが可能となります。
あまりに年式が古いと、その後のメンテナンス費用が高くついてしまう事もありますから、年式が古すぎるような車は、非常に安い車体価格であっても、購入はお勧めしません。車の修理は非常にお金がかかる場合が多いですから、修理代金を支払うのであれば、初めから年式が古くなく、比較的新しい年式の車を購入した方が、安い金額となるような場合もあるのです。
できるだけ状態が良い車を購入した方が、今後長い期間、その車に乗ることが出来る事が多いですから、長い目で見た時の事を考えましょう。あまりにも年式が古い車であると、すぐに乗り換えをしなければいけない事が考えられますから、車探しを行う時には、年式にも注意しましょう。

人気がある車種を探す時のポイント


人気がある車種を中古で探す場合、様々な中古車店のサイトなどをチェックし、車探しを行いましょう。新車であれば、人気がある車種であっても、モデルチェンジなどをしていなければ、全く同じ車を購入することが出来ますが、中古車で車探しを行う場合、人気があるがゆえに、中古車店で見つける事が難しい事もあります。
中古車店の中には、非常に人気がある車種の場合、非公開として、保有している車があります。未だ現在、保有していなくても、買取をする予定である車も、非公開となっています。人気がある車の場合、実際に市場に出る前に、売却が進んでしまいますから、頻繁に中古車店のサイトをチェックしていても、出会う事ができません。非公開者の車探しを行う場合には、中古車店に連絡をし、欲しい車のリクエストをしておくと良いでしょう。リクエストをしたからといって、必ずしもその車を購入しなければいけないわけではありませんが、非公開となっている状態で、車をチェックすることができますから、人気がある車探しを行っている場合でも、情報が自分のところに来やすい状態を作り出すことが可能となります。
人気がある車は、中古車となった場合でも、値下がりがあまりなく、価格交渉をする事も難しいとされていますが、新車で購入するよりもお得な金額となりますから、欲しい車が見つからない場合には、中古車店に連絡をし、リクエストをするようにしましょう。直接店舗に出向くのも良いですが、メールや電話でリクエストをしておくことも可能です。

事故歴がない車探しの方法とは?


車探しを行い、中古車を購入する場合、事故歴がない車を選びたいと思う事は当然の事なのですが、中古車として販売されている車の中には、事故歴があるような車もあります。軽く凹んでいる程度のような、ちょっとした事故であれば、何の問題もないのですが、車体の軸が大きくまがってしまっているような事故を起こしてしまっているような車の場合、非常に安い価格で購入することができるのですが、事故歴がある車を購入してしまうと、その後、車にトラブルが発生してしまう確率が高くなってしまいますから、注意が必要です。
中古車販売店によっては、事故歴がある車の取り扱いをしていないような中古車店もありますから、事故歴がある車の取り扱いをしていない中古車店で車探しを行うと良いでしょう。
悪徳な中古車店の場合、事故歴がある車であるのに、事故歴はないとして高値で販売しているような場合もありますから、中古車の車探しは、できるだけ信頼できる中古車店で行う事が大切となります。車の知識がない人の場合、車体をチェックしても、事故歴があるか否かは簡単にはわかりませんし、事故歴がある車に乗り始めて、修理代がかさんでしまうという事になってしまう場合もあります。事故歴が原因となってトラブルが頻発している事に気が付かないというような場合もあるのです。その車を売却する時になって、初めて事故歴があるという事を指摘されるような場合もありますから、悪徳な中古車店から車の購入をしないようにしましょう。

メーカーを限定して探す最善の方法は?


メーカーを限定して車探しを行いたいと考える人もいる事と思います。
トヨタの車が良い、ニッサンの車が良い、ホンダの車が良いなど、人によって、気に入ったメーカーがある場合には、ディーラーに出向き、自分に合った車を探してもらいましょう。
中古車で購入する場合でも、メーカーの中から自分に合った車種を選ぶことで、車探しが楽になることと思います。メーカーによって、若干ですがアフターサービスに違いがありますから、サービスによってメーカーを選ぶというのも良いでしょう。同じディーラーであっても、トヨタの中には、トヨタカローラやトヨペットなど、取り扱いをしている車が違うディーラーもありますから、欲しい車がある場合には、情報収集を行った上で、ディーラーに出向くようにしましょう。
ディーラーによっては、大幅な値下げ交渉が可能となるような店舗もあれば、値下げ交渉にはほとんど応じないような店舗もあります。スタッフの対応も、ディーラーによって様々となりますし、契約をした時に受ける事ができるサービスや優待特典などにも違いがありますから、様々なディーラーを調べた上で、車探しを行うと良いでしょう。
メーカーによって、営業マンの教育にも違いがありますから、ディーラーによっては、営業マンの対応があまり良くないと感じるような場合もありますが、そのようなディーラーでの車探しはあまりお勧めできません。誠意を持った対応をしてくれる営業マンと契約をするようにしましょう。

乗り心地で車を選ぶなら


乗り心地で車探しを行う場合、車の価格が高くなればなるほど、乗り心地が良い車が多くなっています。
長時間車を運転することがある人や、普段の通勤に車を利用する場合、車にのることで疲れてしまう事を避けるために、乗り心地で車探しをすると良いでしょう。
乗り心地が良い車として感じる事が多いとされているのが、窮屈な感じがせずに、振動などをあまり感じないような車であると、乗り心地が良いと感じる人が多いとされています。スポーツカーなど、運転席が比較的狭い場合が多いかと思いますから、窮屈な感じを受ける人が多いとされていますし、道路の凹凸が、直に運転席に伝わるような車種が多いとされていますから、かっこいい車であったとしても、乗り心地が良い車にはつながらないとされています。
最近では、レクサスが非常に人気が高い傾向ですが、レクサスは、乗り心地が良いとされており、高級車でありながら、人気が高い傾向です。乗り心地が良いだけではなく、レクサスに乗ることで、自分のステータスにもつながりますし、レクサスオーナーとして、様々な場所で優遇を受けることができるため、セレブな気分を味わう事ができる車となっています。レクサスの場合には、レクサスのディーラーでも、レクサス認定中古車が販売されていますから、新車でのレクサス購入が難しい場合でも、購入することができる車がある場合もありますから、乗り心地に最高品質を求めたい場合には、レクサスを限定して車探しをするのも良いでしょう。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー